オトナの修学旅行 in 山口

つかの間のゴールデンウィークが終わり、また日常が始まりましたね。

私は5日間ほど夫の実家である山口県に帰省していました。

新緑が芽吹き、藤の花が満開を迎え本当に綺麗で、天候にも恵まれ自然を満喫できた5日間でした。

写真は十種ヶ峰の頂から。標高989Mの山を登るその前に

肉を食べましょう。元気出さなくちゃね。

(お父さんごちそうさまでした。)

そもそも十種ヶ峰を登る目的は自生するヤマシャクの群生を見に行くことでした。

普段目にする芍薬とは違い一重でかわいらしい姿。

登りは結構な急斜面で息を切らしながらやっとの思いで登りましたが

その苦労も報われるような圧巻の景色でした。

麓の村の水田に空が映る、郷愁を誘う景色。

錦帯橋

昔、教科書の写真で見た錦帯橋にも連れて行ってもらいました。

錦川に架かる橋だから錦帯橋。乙な名前ですね。

山口グルメも忘れてはいけません。

逃げ恥の平匡さんの想い出の味、瓦そば。甘辛い味付けのお肉と錦糸卵を茶そばにからめて出汁につけて食べる。。。おいしかったー

岩国にある山賊というお店。 山賊というだけあってかぶりつき系のビジュアルがいい。

ちょうど耳にしたラジオ情報によると、広島の人は免許を取ったらまず山賊に行くそう。お店も独特の作りでいいドライブコース。納得。

長門の夕陽

日本の夕陽百選に選ばれた長門の夕陽。下の方に雲がかかっていましたが

切れ間から光が射し運良く黄金柱を見ることができました。

たくさんの自然と戯れ家族と過ごし、英気を養ってまた今日から頑張れそうです。

山口には良い温泉もたくさんあり、美しい景色と共に癒されますよ。

みなさまもどうぞ山口に、おいでま〜せ〜♪

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事