特注タンブラー 桜花刻


すっかり春めいてきた今日この頃、京都でも桜が開花したとのこと。この暖かさだと一気に満開になりそうですね。お花見の計画など立てている方もいらっしゃるかと思います。

今年のはじめにご注文を頂きました桜の彫を施した特注のタンブラーが完成いたしましたのでご紹介させていただきます。

ご注文いただいた方が桜の花にちなんだ愛称ということもあり、ご相談の上、桜の彫刻を施しました。

宵の空に浮かび上がる桜の花をイメージし、数種類の鏨(たがね)という金属製の鑿と金槌で一枚一枚彫り上げていきます。

この鏨も表現したい線や雰囲気に合わせて製作します。金属工芸はまず道具作りから始まると言っても過言ではありません。ちなみにこの鏨ケースは友人の手作りです。お気に入りのものはモチベーションを高めてくれますね、ありがとうございます。

どの角度から見ても愉しめるように構成しました。

お客様にもお気に召していただいてほっと一安心。

写真は大覚寺の大沢ノ池、朝ランの際に撮ったものです。

大覚寺の桜はだいぶ蕾も膨らんでいるのでおそらく三月末くらいには満開になるのでしょう。

この付近には桜守として有名な佐野藤右衛門氏の庭園があります。圧巻の美しさですので機会ございましたらぜひぜひ。

それでは今年も皆様それぞれのお花見、愉しんでくださいね。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram Black Round

©綾  metalware