笹百合のささやき(佐々江あたご山野草苑さん)

南丹市の佐々江あたご山野草苑さんへ行ってきました。

今回の目的は今がシーズンの笹百合(ささゆり)を見に行くこと。

佐々江あたご山野草苑さんは夫がいつもお世話になっている庭師の久世さんが運営されています。

緑豊かな田舎道を進んでいくと、山野草と書かれた幟が目に入ります。立派な看板もあるので近くまでいったらすぐわかるかと思います。

実は私は笹百合をみるのが初めてなので、前知識もなく行ったのですが。。。

見てください、この可憐な立ち姿。花以外は本当に笹のようでびっくり。

風にのってふわっといい香りが漂います。

ちなみに写真右下の石は太閤石と言って、京都の大文字山で採れた貴重な石だそうです。

また、山紫陽花の種類も豊富でした。

この山紫陽花、写真ではわかりづらいと思いますが、花びらの表面が細かいラメのようになっていて、太陽の光を受けてほんのり輝いて綺麗でした。

これは河原撫子といって、一般的に園芸店などで見かける撫子より花弁の切り込みが深くなっており、より儚げな印象を受けます。

お客さんにとても詳しい方がいて「大和撫子と言ったらこの河原撫子のことなのよ」と教えてくださいました。

真ん中の白い帽子を被った方が久世さん。熱く語っておられます。

山野草愛をビンビン感じますよ!

東屋もあるので山野草を鑑賞しながら休憩することもできます。

この東屋の下でみなさん和やかに談笑されていました。

つぼみの状態も美しいです。

笹百合の公開は今月25日まで。

華やかなイメージの百合とはまた違った笹百合の魅力を発見しに訪れてみてくださいね。

【佐々江あたご山野草苑 笹百合特別公開】

期間:6月25日まで 午前9時から午後5時

料金:無料

住所:京都府南丹市日吉町佐々江段田24−1

お問い合わせ:090−8125−7750(久世)

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram Black Round

©綾  metalware